気になるワキガ脇汗対策

ワキガ体質の人にとって、ワキガの匂いは一年を通して悩みのタネです。

 

比較的汗をかく事が少ない秋や冬場でも、重ね着等で服の中が蒸れて独特のワキガ臭がしてしまい、

 

人前では自分の匂いを気にするあまり、何も手が付かなくなってしまう人も多いと思います。

 

 

 

そしてワキガ臭が最も気になる季節はこれからやってくる夏場です。

 

夏は暑さの為肌の露出が増えますし、人混みの中では他人の体臭が気になる季節でもあります。

 

 

 

時に汗と混じり合い、雑菌が繁殖する事でいつもよりキツイワキガ臭になる事もありますし、

 

汗が乾いてもワキガの匂いが洋服に染みついてしまう事で、一日中ワキガ臭が気になってしまう事もあると思います。

 

自分がワキガ体質であると言う事で、自分に自信が持てず消極的になってしまう人も多いと思いますので、

 

やはりワキガの匂い対策は必要だと思います。

 

 

 

今では制汗剤の種類も多く、ワキガ対策専用の商品も数多く販売されています。

 

特にクリーム状のものやストーン状の商品は、スプレータイプやミスとタイプのものと違って脇に直接塗り込む事が出来ますし、

 

脇部分に密着してくれるので汗で流れ落ちてしまう事も少ないです。

 

ワキガに効果のある制汗剤と併用して、脇汗が気になったらウェットティッシュ等ですぐに汗を拭く事も匂い対策に効果的です。

 

 

 

外出時や人と会う予定がある時等、携帯用の制汗剤とウエットティッシュを持ち歩き、匂いを感じる前にこまめに塗りなおす事で、

 

気になるワキガの匂いも軽減してくれると思います。

 

ワキガ対策をしてワキガ臭の悩みを解消し、少しでも毎日が快適に過ごせるようにする事が大切だと思います。

 

http://matome.naver.jp/odai/2137339288468473501

 

ワキガのニオイを強める食べ物

 

アポクリン腺を刺激してしまいワキガのニオイを悪化させる食べ物があるのです。

 

アポクリン腺からのニオイの原因物質のほとんどは脂質から作られるため、動物性のものは特にアポクリン腺を活発化させますので肉類や油っぽい食べ物を多く摂るほどアポクリン腺を刺激してしまいます。

 

肉類は動物性脂肪、中性脂肪などが多く含まれており、これによってワキガのニオイの原因となる物質になってアポクリン腺から排出されます。

 

ワキガ体質の人で肉食の人は特にニオイが強くなってしまうのです。

 

 

 

アポクリン腺を刺激しやすい食べ物は下記のとおりです。

 

・肉類(特に脂身の部分)

 

・コッテリした物、揚げ物などの油っぽい物

 

・バターやチーズなどの乳製品

 

・卵

 

・ファストフードやスナック菓子などのジャンクフード全般

 

 

 

しかし、脂質を摂取しなさ過ぎてもニオイはきつくなってしまうです。

 

それは、脂質を極端に摂取しないことで皮膚自体が不健康な状態になってしまい、ニオイの発散を防ぐ皮膚の表面の皮脂膜が弱まるためです。

 

 

 

香辛料が多く含まれているニオイの強い食材もワキガのニオイを強めてしまう原因となります。

 

それは、アポクリン腺を刺激してニオイ成分の生成を促進させる働きがあり、ワキガのニオイだけでなく体臭全体を強めてしまうのです。

 

特に下記の食べ物には注意しましょう。

 

・キムチ

 

・激辛料理

 

・エスニック料理

 

・カレー

 

・にら

 

・たまねぎ

 

・にんにく

 

TOP⇒脇汗体験

 


このページの先頭へ戻る